人生が変わる”最短最速でレポートを書けるようになる方法”を公開します

目次

「小川準一郎(オガジュン)」って誰?

はじめまして、小川準一郎(オガジュン)です。言語聴覚士のライセンスを取って1年目一人職場で言語聴覚士部門を開設し、今ではリハビリテーション科全体の部門管理を行っているリハビリ管理職です。

自分が指導した学生&後輩は、生き生き働き、誰よりも突き抜けている自分を持っています。リハビリ職として楽しそうに働く姿を見ることを楽しみに勤務しています。

詳細な自己紹介をお読みになるには、以下のボタンをクリックして下さい。

約1年でブログランキング1位、取材依頼多数、学生さん&新人さんから感謝の言葉

以前、STモースという管理人名で当ブログの前進となる「言語聴覚士(ST)ライフ」というブログ運営をしていました。ブログを初めて約1年位で、リハビリブログのジャンルで1位となり、取材依頼や学生さん&新人さんから感謝の言葉をもらうようになりました。


一見、文才が私にあるように感じるかもしれませんが、何を隠そう高校時代は国語の偏差値が30を切る、読み書きポンコツ君でした。もちろん、養成学校生の頃の臨床実習でも、レポート関連はズタボロ。2期目の実習中に、1期目の先生と速達でレポート&デイリーの加筆修正をやっていました。ライセンスを取ったからと言って、いきなり評価ができるようになるわけでもなく、書類仕事をこなせるわけでもなく、ただただ、日をまたぐサービス残業の日々でした。

私は言語聴覚士ブロガーのSTモースとして活動するようになって、書く力を伸ばすことができました。ただブログを書いていたらかけるようになったわけではありませんが・・・

書く力が伸びると、不思議なもので本を読むのが速く正確になりました。頼られることも増え、いつの間にか管理職です。人生ここまで変わるのか?と疑うばかりです。

リアル&ネットでの体験談をもとに、今は教育に力を入れており、伸び悩んでいた後輩、使い物にならないといわれてきた学生、多くの方で実績が出ています。

誰よりも突き抜けている自分を持ち、生き生きと働くリハビリスタッフになる

のは、ノウハウなんだと分かりました。

短期間で独り立ちできる学生と長期間かかっても伸び悩む新人の差は読み書きの力

リハビリ職って【読み書きスキル】が想定している以上に必要って知ってました?

白状します。リハビリ職について、舐めていました。臨床実習でレポート作成に苦戦した人はリハビリ職につくことを覚悟したほうが良いです。カルテや期限のある書類の滞りによる残業を。研究、症例報告書の作成。文章作成に苦しんでいた当時を思い出しただけで、頭が痛くなります。

今回は、国語の偏差値30以下を安定して取っていた、後半の臨床実習で、前半のバイザーと速達でレポート修正を繰り返していた、文章作成能力が底辺だった私が、文書作成について、様々な書籍を呼んだり、先輩、塾などで指導されてきたり、してきたどの方法よりも成果を上げただけでなく

  • 今まで難解だった読書が容易になった
  • 客観的に捉える力が向上した
  • 仕事でやりたい企画が通るようになった
  • 資料作成の効率が上がった
  • 残業なくなった
  • 時間をスキルアップに使えるようになった
  • 戦略的に伝える事ができるようになった
  • 知らない間に管理職に昇進した
  • 信頼できる後輩、同僚、多職種(医師、看護師、介護士)に恵まれるようになった

などなど、私の人生を変えた(一気に好転した)ツールを紹介します。養成学校、臨床実習、社会人、新人期間でつまづくと、周りの人からレッテルを貼られ、やりにくくなることがあります。そのような、リハビリ職(学生含む)を出来る限り減らしたい一心で説明させていただきます。

リハビリ職の仕事の裏事情と私の考え

はっきり言って、残業が当たり前の病院/施設はいっぱいあります。セラピストは算定を上げてなんぼです。

業務時間は21〜23単位を取って、残業つけても良いから時間外で書類を作成しなさい!

ザラです。実際、私は、3年くらい、日付が変わるまで仕事をしていました。今の時代では考えられませんが・・・。でも今は違います。文書作成に悩まされることはありませんし、レポート指導も自身があります。以下、その証拠

実績(一部)

もちろん、残業はします。でも、患者様の評価に必要なとき(2回/月、30分〜45分間)だけ。会社のためではなく、患者様のためにだけ残業しています。

誰のためにリハビリ職になったかって、会社のためじゃない、障害を持った方と社会のためですからね!

会社のために残業だなんて、腹立つじゃないですか! 今の時代、残業代つくからと言っても、気も使うし、会社が残業代つけてやった感あって、手玉に取られているみたいで、むかつきません? こっちが残業してやった!なんだけどな。

そんなこんなで、会社に心身、削られるのは、どうも納得いかない! 私だけでしょうか?

会社のために働く毎日から、患者様や社会のために働くことができるようになったきっかけ

ブログを初めて、3ヶ月位して、やっぱ文章能力ない自分じゃダメか?と思った頃に、であった文才ゼロから始めるweb記事執筆術(以下、才ゼロ)というツールが、私を、会社のために働くシヨウモナイ毎日から、リハビリ職として、患者様や社会のために働く充実した日々に変えてくれました。

これは、予想外で、ラッキーでした。

養成学校に行く前に、思い描いていたリハビリ職にやっと慣れた充実感がありました。

養成学校の小論文があることで、社会人の私がプライドを捨て高校生が通う塾に入り、文章を書くことを学びました。私の認識の甘さですが、養成学校に入学して当初、「もう文章なんて書くこともないだろう」と思っていました。

臨床実習もですが、働きだしてから、さらに文章の書けなさに苦しめられるとは、思っていませんでした。これぞ、リハビリ職なんだなと身にしみていました。

国語の偏差値30以下を安定して取っていた、後半の臨床実習で、前半のバイザーと速達でレポート修正を繰り返していた、文章作成能力が底辺だった私でも、上記のようにリハビリ職以外の部分でも成果を残せる文章能力をつけることができたのは、この才ゼロといっても過言ではありません。

才ゼロに出会うまでの私が試したこと&当時の心境

書店で文章作成術、ビジネス書、などなど、できるだけ簡単なものからはじめました。小学生の国語の参考書も買ってみたりしました。ベース作りが大切だな・・・と、わらをもすがる思いで、養成学校に入る前にお世話になった先生(某有名予備校の小論文の先生)に再開し、文章作成のアドバイスをいただきました。

で、分かった気になるけど、実際は書けネ〜〜〜

書籍だけで1万円は軽く超えています。3年という歳月も経過していました。もちろん、残業に苦しみ、スキルアップに悩める新人の日々。同期と会いたい気持ちにはなりませんでした。

リハビリ職やっていけないな。給料も少ないし、アフィリエイトにつながるかもしれないからブログをやってみよう!つまり、リハビリ職の現状から逃避するために、ブログをはじめました。心は少し楽になりましたが、逃げることはできませんし、文章作成の難しさを改めて感じる事となりました。

文才ゼロから始めるweb記事執筆術(才ゼロ)とは

ブログの難しさを感じながら、ブログなどの情報発信で伝わる文章をかけるようになりたいと思っていました。いつもどおり、ネットサーフィンで現実逃避にふけっていた時にweb記事執筆術とうたっている才ゼロにたどり着きました。

そこそこ値段は張るのですが、才ゼロの製作者に、優しだけじゃなく、芯があるところに信頼が置けたので、これが文章作成能力を高める事に使うお金は最後(もう諦めよう)と思い購入することにしました。

才ゼロで得られたこと

才ゼロの製作者は「ねこヨーグルト」さん

作者の名前が「ねこヨーグルト」なんて、ふざけてる!(ゴメンナサイ)と思ったのですが、才ゼロの紹介文が非常に読みやすく、伝えたいことが、よく分かる事に感心しました。

ねこヨーグルトさんに感じたこと
  • カウンセラーの経験があり、傾聴するスキルに長けた人であること
  • 仕事に悩みを抱え、ネットでの情報発信という道を選び、自分の力でなし得てきた経験があること
  • 読者第一の姿勢で、質問に対しても丁寧に迅速に対応してくださること

今の私の気持ちも分かる人が、私を騙すことはないだろう(そもそも、そんなことをしたら、悪評で売れなくなる)。リハビリ職の私もねこヨーグルトさんから学ばなければならない事が多いなと感じました。

教材で重要なのは、理解できる文章で説明されているかどうか?

忘れかけていたかもしれませんが、当時の私は国語のスキルが底辺で、書く力はもとより、読解力もあるわけない、状態でした。書店で購入した文章作成術関連書籍に、文章作成のためのスキルが掲載されていることは当然ですが、読みやすい文章で書かれているかは別。所詮、文章がもともと書ける人間が、書いているノウハウ本であり、私の能力では手におえないものでした。

才ゼロはどうかというと、ブログで成功されてこられている、ねこヨーグルトさんだからこその、読者目線のためか、当初の私のような、理解力も底辺の人間にも、理解できる内容、最後まで読むことができる文章&作品の構成となっています。

例えば、全体の流れと、今取り掛かっている部分がわかりやすく書かれており、手順通り勧めやすい、理解しやすい構成。

挿絵のバランスも絶妙。読者の心理をよく捉えています。

販売前にモニターさんに実際に試し、漫画を入れることになったそうです。つまり、販売される前に、成果が上がりやすいものへ、読者に協力してもらい、ブラッシュアップされているところです。一般の書籍ではそこまでしません。

なぜ才ゼロは独学でうまくいくのか?

先にも述べた通り、私は文章が少しでも書けるように、かなりの努力と時間を費やしてきました。才ゼロと出会って、今までの努力がどのように、私と合わなかったかが分かりました。と同時に、無駄な時間を過ごしたとも感じました。出来る限り、あなたには無駄な努力と時間を費やしてほしくありません。

塾の先生や、先輩の指導は、書くことを楽しくさせる指導ではない。つまり、合格点を出すための指導なのです。だから、しんどい。指導される段階で、自分はできない所からの発信になるんです。これは辛い。何年も味わってきたのでわかります。

俺を泣かせるつもりで、指導してんのか??となります。相手は思っていないだろうけれど、書けない私を見下してないか?と疑ってしまいます。

根本的にレポートできる系の指導者は、文章を書けない人の気持ちわからないです。もともと、国語の力あるんです(うまいこと、発達の段階で、環境が力をつけてくれたor親の努力)。その代表は、「文献をとにかく読めば分かってくる!引き出しが増えれば書けるようになる!」っていう奴です。読んでどこが重要かも分からないのに、読む時間が無駄or非常に効率が悪い。

才ゼロには「自分の考え」を「相手に伝える」方法が「構造」として書かれています。国語の力(読み書き)のベースがある人が、どっか自分でも知らないうちに習得した部分が、丁寧に書かれています。

また、教材がWebでの情報発信を目的とした内容になっているため、何かに対する自分の考えを相手に伝えるための書き方が説明され、文例も多く掲載されています。

つまり、自分の気持ちを、自分の言いたい様に表現できるようになる。そして、レポートのようにつまらない文章を書くためではなく、書いた内容が、社会のためになったり、面白かったりと、誰かの為になったり、と自分を表現して他者に貢献する文章を書けるようになことをゴールとしています。

だから、実施するうちに書くことが好きになるので独学で書けるようになるんです。

私に起きた才ゼロ実施の副産物。コスパ最強!

ブログの文才能力向上だけで十分だったのに、職場では管理職に昇格。辞めたい後輩の引き止めに成功し、今ではその後輩が戦力になっています。学生さんや、新人さんに関係ないんじゃない?って思われるかもしれませんがそうでもありません。それらを実施する上で必要な要素は、リハビリサービスを患者様に提供するときにも必須な力ばかりです。具体的に言うと

リハビリ職として必須の力
  1. 患者様の症状障害を仕分けする力
  2. 仮設を立て検証する力
  3. 臨機応変に対応する力

です。読み書きができると、論理的に物事を解釈しやすくなります。簡単に言えば、頭が整理されている状態で、原因と結果を自身の感情で捻じ曲げない方が多いです。

文章が読めない、文章を書けない人の多くは、リハビリ職として必須の力に欠けています。以前の私がそうでした。

特に症状と障害を分けることが苦手で、臨床実習で、そればかりに時間を取られ、2ヶ月があっという間、なんとか評価を終え、考察を指導者が説明してくれて、分かった気になる。心当たりありませんか?

私が、才ゼロを利用し、文章の構成を習得することで得たものは、文章作成能力だけではなく、

  • 今まで難解だった読書が容易になった
  • 客観的に捉える力が向上した
  • 仕事でやりたい企画が通るようになった
  • 資料作成の効率が上がった
  • 残業なくなった
  • 時間をスキルアップに使えるようになった
  • 戦略的に伝える事ができるようになった
  • 知らない間に管理職に昇進した
  • 信頼できる後輩、同僚、多職種(医師、看護師、介護士)に恵まれるようになった

など、むしろ、こっちの方が重要じゃね!?と思うものばかりでした。

読み書きのスキルが低い人でも勉強さえうまく行けば、誰でも人生変わるほど変化が起きます。しかし、問題は読み書きのスキルが低いので、様々な良しとされる教材を理解する能力、それを実施していく楽しさを感じる能力が著しく低いことです。

ねこヨーグルトさんはその辺、気づいておられないかもしれませんが、国語力が底辺の私が独学で成果を上げることができたのは、才ゼロのおかげというほかありません。

才ゼロは高いけど、実践しなけりゃ失うものはもっと大きい

暗い未来 失業

メリットは今まで説明してきたとおりですが、デメリットは価格が高いことです。

ですが、私のように文章の能力が低い人間は、そこら辺に売っている書籍では対象外です。中学生くらいの国語の能力に自信がない人は、いくら文章作成のノウハウが乗っている書籍を試そうと思っても、無駄金になります。

これに速く出会っていたら、1万円以上ムダにすることも、3年間無駄に努力することもありませんでした。3年間で得られる専門知識の量、リハビリ職としての自信など、簡単には測れないものも、大損していたことだけはよく分かります。特に時間はかけがえのないものなので大切にしなければいけませんね。

その辺も、読み書きができる人はよく分かっていて、身銭を切るのもうまいです。ほんと、無知の前に、読み書きの能力だと確信しています。

才ゼロを買わないほうが良い人

ねこヨーグルトさんの思想に反する人は、買わないほうが良いです。やはり、読者ファースト、患者様ファーストの思想を持っている事が必須と言えます。

リハビリ職にも人を診ず、障害しか診ない方がいますが、そんな方には才ゼロおすすめできません。

才ゼロにも、学生さん、新人さんのニーズを満たせないところがある

才ゼロで、文章を書くことが好きになり、リハビリ職に必要な以下の3要素

  1. 患者様の症状と障害を仕分けする力
  2. 仮設を立て検証する力
  3. 臨機応変に対応する力

も満たすことができる才ゼロですが、どうしても満たせない部分があります。それは、なるべく時間をかけずに、リハビリ関連書類の作成が出来るようになる事です。才ゼロの特性上、ブログ、SNSなどでの情報発信には最適だと思いますが、リハビリ専門職の書類への応用は、作成当初もこれからも、難しいのではないかと思います。

もちろん、才ゼロの説明の通り情報発信を続ければ、リハビリ職の業務にも応用が効くようになってきますが、困っていることを、解決したいのは今なのではないでしょうか?

小川準一郎(オガジュン)の購入特典とは

そこで提案があります。頑張って最後まで読んでくださった方で、私から、文才ゼロから始めるweb記事執筆術を購入してくださった方には、小川準一郎(オガジュン)の購入特典をおつけします。

少なくとも、国語の偏差値30以下を安定して取っていた、後半の臨床実習で、前半のバイザーと速達でレポート修正を繰り返していた私が、文書作成について、様々な書籍を呼んだり、先輩、塾などで指導されてきたり、してきたどの方法よりも成果を上げることができたツールです。

ですが、今すぐ臨床で役に立てたい、リハビリ関連の文書作成で活かしたい、ことをすぐに叶えることはできません。そこで、才ゼロの文章作成術を、小川準一郎(オガジュン)購入してくださった方へ、精一杯、リハビリ書類業務へ活かすお手伝いをさせていただきます。

特典1:継続するコツさせるコツ

私の専門的なスキルを「継続する」というテーマで、体系的に紹介したページです。どんな勉強道具や参考書をそろえても、継続できなければ意味はありません。

  1. 継続とは?行動や状態をマネジメントすること。一番大切なのは●●と●●。
  2. 「継続」すると成功します。「継続」する才能は特別なものですか? いいえ、誰にでもあります。
  3. 継続する才能がなくても、継続する方法がある
  4. 継続できない事にはパターンがある
  5. 行動には種類がある。悪い行動は●●されたものだから修正できる。
  6. 行動する目的とは? マレーの社会的動機&マズローの欲求5段階説
  7. 行動をすると何が起きるか? 続けられる事、続けられない事。すべてはバランス。
  8. 継続するために、様々な行動を分析すると●●な人生になる
  9. 人間は学習する生き物です。学習パターンを知って●●を増やして●●を減らす。
  10. 学習には「条件付け」という型がある。あなたの望んだ行動をさせるには…
  11. これであなたも学習上手! 行動をコントロールする基本的な考え方(ABC分析)
  12. ●●を助けて●●の邪魔をする
  13. やる気が出ないときは、行動開始に●●をつけ、●●成果にご褒美をつける
  14. 相手の欲求をコントロールすることは簡単!? 欲求に打ち勝つには●●すればいい
  15. 目標設定のポイントは●●、これを抑えなければ続かない。
  16. 何が原因で継続できないか? 3つを●●する
  17. 目標を●●できるものにすると、結果が明白。モチベーションを維持しやすくなる。
  18. ●●から目標設定や計画を見直す
  19. ●●や●●で成功のイメージを持ち、負の循環を断ち切る!
  20. スモールステップを実現するために行動を●●化する
  21. ●●日記で、自分の克服すべきポイントを効率よく修正する
  22. 数字の「●」にこだわれ!●●を使って継続できる記録の取り方。
  23. 上司とのやり取りがうまいやつは使ってる、意識すべき●●説

特典2:800文字程度までの書類添削権【期間限定】

リハビリ職の方(学生含む)限定

期間限定で直接添削を行います。期間終了後は添削例など紹介させていただきます。

特典3:小川準一郎(オガジュン)の購入者特典サイトに今後追加されるコンテンツの無料ダウンロード権

ご購入者は、今後、当サイトで追加していく特典も、無料で受け取ることができます。特典につきましては、予告なく修正を、期間限定特典は予告なく終了する場合があります。ご了承下さい。

特典4:5桁のお小遣い稼ぎの方法

5桁が標準のお小遣い稼ぎの方法(私が5桁だったので)です。強者は6桁儲けます。いままで副業に注いできた投資もこれを試せばペイできる可能性があります。

注意:小川準一郎(オガジュン)の購入特典を受け取るには

才ゼロの商品紹介ページに私(オガジュン)のレビューが掲載されました


文才ゼロから始めるweb記事執筆術

コメントを残す